【間違えないで】イベルメクチンの正しい飲み方・服用方法は?

更新日:

 

コロナウイルスに関する効果について、度々取り上げられる”イベルメクチン”。

しかし個人輸入で購入したイベルメクチンの服用は、危険な行為だと感じる人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、個人輸入で購入したイベルメクチンの服用に関して、飲み方や服用方法についてまとめました。

今一度、服用前に確認のため確認してみてくださいね。

コロナウイルスに有効?イベルメクチンとは

まずはイベルメクチンについて改めて理解しておきましょう。

イベルメクチン商品詳細

イベルメクチンは、北里大学大村博士が開発に貢献された薬剤で、主に寄生虫の一種である「糞線虫」の駆除や、皮膚感染症の「疥癬」の治療に使用されています。

現在では、コロナウイルスにも有効だとして注目を集めています。

 

しかし、なぜ寄生虫の薬がコロナに効くか不思議ですよね。

その理由は、タンパク質に関係があります。

試験管レベルの研究で、新型コロナウイルスがヒトの細胞内で増殖する際に、ウイルスのたんぱく質の核内移行を妨害し、増殖を抑制することがわかったのです。

(参照:讀賣新聞オンライン

新型コロナウイルス感染症に対する臨床試験結果

現在、新型コロナウイルスに対してイベルメクチンを使用した臨床試験が行われています。

 

■イベルメクチンによる改善率

予防 早期治療 後期治療 患者数
すべての研究結果 86% 68% 40% 26,509
査読済み

(専門家内容査定済)

86% 70% 43% 17,316

(参照:Ivermectin for COVID-19

 

米国の石団体が行った臨床試験では著しい効果があったとされています。

しかし、現在は治療薬としての認可は降りていません。

BetterHealthで購入する

コロナウイルス予防・対策 イベルメクチンの飲み方と服用量

救命救急専門医によって結成された非営利団体”FLCCC”は、コロナウイルス感染を防ぐための治療法開発に力を入れています。

FLCCCは、イベルメクチンが新型コロナウイルスの治療や予防に中心的な薬だと考えられています。

(参照:Front Line COVID-19 Critical Care Alliance

 

今回は、FLCCCに掲載されている新型コロナに対するイベルメクチンを使った治療方法を紹介します。

コロナ感染予防のための飲み方

イベルメクチン 【高リスクの方の予防治療の場合】

・1回につき0.2mg/kg(体重50kgなら10mg)を食前または食後に服用

・当日1回服用し、48時間後にもう1度服用

・その後、週に1回服用

【濃厚接触後の予防治療の場合】

・1回につき0.2mg/kg(体重50kgなら10mg)を食前または食後に服用

・当日1回服用し、48時間後にもう2回目を服用

ビタミンD3 1.000~3.000 IU/日
ビタミンC 500~1,000mgを1日2回
ケルセチン 250mg/日
亜鉛 30~40mg/日
メラトニン 就寝前に6mg

 

コロナ感染後の初期での飲み方

イベルメクチン ・1回につき0.2~0.4mg/kg(体重50kgなら10~20mg)を食前または食後に服用

・1日に1回、5日間、または回復まで毎日服用

フルボキサミン 50mgを1日2回、10~14日間服用
鼻咽頭の衛生状態 ・霧状にしたヴェポラップなどを1日3回吸入

・クロルヘキシジン、ベンジダミンの洗口液でうがい、またはベタジンの鼻腔スプレーを1日2~3回

ビタミンD3 4,000 IU/日
ビタミンC 500~1,000mgを1日2回
ケルセチン 250mg/日
亜鉛 30~40mg/日
メラトニン 就寝前に10mg
アスピリン 325mg/日

(参照:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防および早期の外来患者治療に関するプロトコル

 

FLCCCの報告では、治療に著しい効果があるとされているイベルメクチンですが、WHOでは認可されていません。
服用は自己責任となります。

妊娠中の方や、高齢者や小児(体重15㎏未満)の方へのイベルメクチン服用の安全性は確率されていません。
服用をする際には必ず医師などに相談の上服用するようにしてください。

イベルメクチンは脂溶性物質のため、牛乳などの乳製品で服用すると通常より強い効果が出てしまう可能性があります。
必ず水やぬるま湯で服用してください。

※使用方法及び服用方法は商品説明書や一般的な薬剤情報をまとめているものです。
お薬ストアでは、服用及び使用に関わる一切の責任を負いかねますので、服用の際には必ず医師や専門家にご相談ください。

BetterHealthで購入する

安全に服用するために

コロナウイルス対策としてイベルメクチンの取り入れ方は、色々な見解が出ています。

サイトによっては、色々なことが書かれており不安に感じることも多いでしょう。

 

大切なのは、SNSなどの知識を鵜呑みにしないことです。

当サイトでまとめているような、”医療に関わっている”方法や”臨床試験を元に推奨されている”方法を元に安全に服用するようにしてくださいね。

 

心配な場合はお近くの医師や専門家に必ず相談するようにしましょう!

BetterHealthで購入する

-おくすり
-, ,

Copyright© おくすりストア , 2021 All Rights Reserved.